スムージーに適さない選んではいけない材料

キャベツを選ぶとおならがでる!?

スムージーに適さない材料

キャベツを始めとするにんじん、ブロッコリーの茎、ズッキーニ、カリフラワー、ナス、カボチャ、オクラ、トウモロコシ、 緑豆などのでんぷん質を多く含んでいる野菜はグリーンスムージーには向いていません。

でんぷん質の野菜はフルーツとの食べ合わせが悪く、腸内でガスが発生しやすいからです。フルーツスムージーの場合は、グリーンを含まない為、特に意識する必要はありませんがガスが発生するとお腹が張ったり、オナラが多くなってしまったりする可能性があるので気になる方は注意が必要です。

キャベツ・白菜などの緑色が薄い野菜はでんぷん質を多く含んでいることが多いです。
緑が薄いからという理由で全ての野菜がでんぷん質が多いという訳ではありませんが、あくまで目安程度に覚えておくといいでしょう。 また、こういったでんぷん質の多いこれらの野菜は女性には欠かせない栄養素の1つである 『クロロフィル』をあまり含まないこともあり、グリーンスムージーの材料としてオススメ出来ません。

しかし、『ブロッコリー』に関しては『茎』に関してはおすすめ出来ませんが、『葉』の部分に関してはグリーンスムージーにオススメの食材です。
もし使うのであればブロッコリーの茎に付いている大きめの葉を使うようにしましょう。

ちなみにあれもこれもと1つのグリーンスムージーに沢山の材料を使いすぎるのもよくありません。
例えば、野菜10種類にフルーツ8種類など。これは完全に混ぜすぎです。
植物の栄養素を最大限に取り入れ、消化器官に負担をかけないようにレシピはなるべくシンプルにしましょう。

と、いうことでグリーンスムージーを作る際は以下の3点に要注意です。

  • ナッツや大豆を始めとする豆類は避ける
  • キャベツや白菜、人参など、緑色が極めて薄い野菜は避ける
  • 例え向いている食材であっても沢山の種類の食材を使って作らない

気をつけてグリーンスムージー生活を楽しみましょう♪

人気スムージーランキング
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージーの基本的なルール
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージー、飲みすぎは体に毒?
スムージーで離乳食
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類