スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い

最近のフードプロセッサーは性能や用途も多く、更にアタッチメントを使用することで、簡単に出来る機能も色々あって便利です。 短時間で調理できるので、家事の時短にもつながり、とても重宝します。

スムージー作りには食材を撹拌して液体にするため、ミキサーやブレンダ―と言ったマシーンが使用されることが多い様です。 一方で、ほぼ同様の役割をするフードプロセッサーとは、どの様に違うのでしょうか? ここでは、フードプロセッサーとミキサーの違いについて見て行きましょう。

フードプロセッサーの機能

フードプロセッサーは、料理の下ごしらえ等によく利用されることが多いアイテムです。 その具体的な機能について詳しく見て行きましょう。

得意技は刻む、混ぜる、こねる等…主に固形の食材調理用

最近のフードプロセッサーで出来る、下ごしらえの例を挙げてみましょう。 (アタッチメント使用の場合もあります。)

切る・刻む

主に野菜のスライス、又は小魚等を細かく粉砕し、ふりかけを作る場合もあります。

すりつぶす

えびや魚をすりつぶします。 すりみの団子や、つみれ作りに役立ち、赤ちゃんの離乳食作りに活躍する、便利な機能。

やわらかい物をこねる・混ぜる・和える

ハンバーグや餃子等色々な料理で役立ちます。 パン・パスタ・うどん等の生地をこねて混ぜる作業は、簡単でラクして調理出来ます。

液体を混ぜる・和える

ドレッシングやタルタルソース等、液状の物を和えることも可能です。

おろす

大根おろしやとろろ等、手間がかかる料理でもあっという間に簡単調理。 (大根おろしを作る場合ミキサーに材料を入れ、回転させます。出来たら、手で絞ったりキッチンペパーを利用して水気を切って完成です。)

ミキサーの機能

ミキサーは、ジュース等の飲み物を作る為の機械というイメージがあります。 具体的には、どの様な機能があるのか見てみましょう。

得意技は、液体をかき混ぜること…液体・やわらかい食材の調理に時短で貢献

最近のミキサーで出来ることを挙げてみましょう。

かき混ぜる(撹拌)

機種によっては家庭で製氷した氷を砕くことも可能です。 水と食材を入れて調理する、主にジュースやスムージーを作る為のマシーンです。

 

ミキサーでは出来ないこと…切る、刻む、パン等の生地を練る等

カッターの刃をモーターで回転させることは同様ですが、構造上、刃の位置が違うので フードプロセッサーの様に細かく切ったり刻んだり、粘つく物をこねるという作業は出 来ません。

『フードプロセッサ―とミキサーの違い』まとめ

最近のフードプロセッサーは、アタッチメントを利用することで、調理がラクで手軽に使える優れた機能が色々あります。 ミキサーの機能『かき混ぜる』に関しては、フードプロセッサーでも似た様に調理できます。 一方、ミキサーはフードプロセッサーの様に、切り刻む、こねるといった作業は出来ません。

 

例外のミキサー、バイタミックス

スムージー作りで人気のマシーン、バイタミックスは、一般のミキサーよりもパワーが強力です。 従って食材や氷を砕く力も強力な為、フードプロセッサーと同様の刻む、砕く、混ぜる、つぶす、挽く、撹拌といった作業が可能です。

以上、フードプロセッサーとミキサーの違いについて見て来ました。 製品によって、それぞれ優れた点がありますので、購入の際は、じっくり検討するとよいでしょう。

人気スムージーランキング
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージーの基本的なルール
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
チアシード入りのスムージーは満腹感が凄い
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類