グリーンスムージーで気をつけたい副作用

fukusayou

昨今のグリーンスムージーブームで、『グリーンスムージー=健康に良い』というイメージがありますが実際の所はどうなのでしょうか?
気になる所ですよね。毎日飲みたいものですから注意したい所でもあります。
この記事ではグリーンスムージーを飲むことで起こりうる危険性や副作用についてご紹介したいと思います。

グリーンスムージーを飲むことで起こりうる危険性と副作用

グリーンスムージーに関しては素晴らしい健康飲料としてダイエット・美容面から絶大な支持がありますが、そこに潜む危険性や副作用には賛否両論があります。ここで紹介した危険性が必ずしもあなたの健康を及ぼすワケではありませんので参考程度にご覧下さい。

食材に要注意!残留農薬物の危険性

これはグリーンスムージーに限らず、家庭内での調理でも言えることですが使用する食材はちゃんと洗っていますか?
グリーンスムージーのメイン食材である葉野菜には残留農薬物や最近ではPM2.5などの付着している可能性があります。購入した野菜類や皮の着いたままで使用するフルーツなどは必ず洗うようにしましょう。但し日本産の食品であれば、かなり厳しくチェックを行い市場に出されている為、危険性は低いと言えます。海外の食品に関しては注意が必要です。

ビタミンの過剰摂取に要注意!過剰摂取で起こりうる症状

ビタミンを女性にとっては強い味方!美容に健康にとビタミンを積極的に摂る女性は多いですが過剰摂取には注意が必要です。
水溶性ビタミンであれば尿と一緒に排出される為いいのですが脂溶性ビタミンの場合、体内に蓄積されビタミン過剰症が起こることがあります。
脂溶性ビタミンの場合、過剰症が起こると頭痛や悪寒、吐き気などの症状が現れることがあります。ちなみにモロヘイヤやホウレン草、小松菜、ニンジンなどは脂溶性ビタミンを多く含みます。1日に飲む量はほどほどにしておきましょう。

断食や置換えには要注意!好転反応で起こりうる症状

皆さんは『好転反応』というものをご存知でしょうか?治療や行為などにより、これまでと異なる体内環境へ体が切り替わる過程で一時的に起こる激しい身体反応のことを言います。これは深刻な病気という言う訳ではなく、身体が切り替わる上で一時的に発症するものです。
今まで好きなモノを好きなだけ食べまくっていた人が例えばグリーンスムージーを使い、極端な置き換えダイエットを行ったとします。すると身体が急な変化に反応を示す場合があるのです。
頭痛や眠気、下痢、発熱、吐き気といった原因のわからない症状がみられた場合、それは好転反応かもしれません。好転反応の場合であれば一時的なものなので長くても1日~2日程度で症状は無くなると言われています。しかし一向に症状がよくならない場合は別の病気の可能性もあります。症状が長引いた場合は病院に行き適切な治療を受けるようにしましょう。

人気スムージーランキング
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージーの基本的なルール
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
チアシード入りのスムージーは満腹感が凄い
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類