小松菜、リンゴ、キウイのグリーンスムージーレシピ

小松菜、リンゴ、キウイの酸っぱさの少し強いグリーンスムージーレシピ!

アンチエイジングと健康に良い食材としてオススメできる3つの材料を使ったスムージーレシピになっています。
ガンや動脈硬化への予防にも効果のあるレシピです。

得られる効果
ダイエット効果
美肌効果
便秘解消
アンチエイジング
むくみ解消
健康に良い
評価
飲みやすさ総合 評価2
甘さ 評価2
酸っぱさ 評価2
苦味 評価1

スムージーのレシピ

材料 (コップ1杯 200ml相当)

  • 小松菜1束(25g)
  • リンゴ1/4(80g)
  • キウイ1/2(55g)
  • 水100ml

作り方

  1. 小松菜を水洗いし適当な大きさにカット
  2. リンゴ、キウイをよく洗い、皮付きのままカット
  3. キウイはヘタ部分をカットして捨てましょう
  4. リンゴは中の芯だけ取り除く
  5. ミキサーにカットした材料を入れガーッと掛け滑らかになったら完成♪
  6. オススメのミキサーの時間は1分
スムージーレシピ画像1

ドリンクの栄養素

栄養素

  • カロリー:51.65Kcal
  • 炭水化物:16.44g
  • タンパク質:0.84g
  • 脂質:0.16g
  • 食物繊維:2.45g
  • ビタミンC:34.2mg
  • ビタミンB群:0.18mg
  • 葉酸:42.59μg
  • 鉄分:0.79mg
  • カリウム:302.3mg

効果について

小松菜には天然のマルチビタミンと呼ばれるほどビタミンが豊富に含まれています。 グリーンスムージーでは生のまま使いますので、水溶性ビタミンの消失の心配が少ないので体内に多くのビタミンを取り入れることができます。

リンゴには、1日1個で医師を遠ざけると言われるほど健康に対して効力があります。特にポリフェノールは、細胞の老化を抑制する効果がありポリフェノールが多く含まれているといわれる赤ワインと同じくらい含まれています。

キウイには、ビタミンC、食物繊維、カリウムが多く含まれています。 ビタミンCはミカンの2倍、食物繊維はバナナの2倍もあります。そしてキウイにもポリフェノールが含まれており、更にビタミンEも多いので強い抗酸化作用が期待できます。

アンチエイジング、美肌効果、健康効果にオススメの小松菜、リンゴ、キウイのグリーンスムージーレシピです。

スムージーの飲みやすさ・味

スムージーの味が分かる画像

感想

水が足りず、結構ペースト上になってしまったスムージードリンク。
オススメの水の量は材料の量と同等か少し少なめ。
味もキウイが強く甘さがないが酸っぱい。キウイの粒が結構あるので、粒が嫌いな人にはオススメできない。

人気スムージーランキング
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーの基本的なルール
スムージーに適さない選んではいけない材料
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類