ほうれん草を使ったスムージー

ほうれん草の栄養素

ほうれん草は緑黄色野菜の王様と呼ばれるほど栄養素が豊富な野菜です。

中でも注目すべき栄養素のβカロテンはとっても豊富で目や皮膚の健康に一役買っています。βカロテンを摂ることで、ガンや動脈硬化の予防に効果があります。

またビタミンC も多いので風邪の予防や美肌対策としてオススメの食材です。 このβカロテンとビタミンC を一緒に取ることで相乗効果が期待でき、肌荒れや風邪予防にも効果的になります。

ただほうれん草はカットしてゆでたり水洗いをするとビタミンが消失してしまいます。そのためスムージーやサラダなど生での摂取が栄養素をたくさん摂る上で重要になります。

次に注目したいのがほうれん草の葉酸の量。葉酸は赤血球の合成、粘膜の強化、そしていま注目されているのが胎児の先天性奇形の予防に効果があることを医師が認めています。
妊娠中の方はもちろん、3年以内に妊娠を考えている女性には必ず摂りたい栄養素です。

ほうれん草を使ったスムージーレシピ・作り方

スムージーにほうれん草を入れるとどんな効果がある?

ほうれん草には特に美肌、健康、便秘解消に効果がある。

その他にもほうれん草にはこんな効果がある

  • 貧血予防
  • 動脈硬化防止
  • 高血圧予防
  • 免疫力アップ
  • 眼精疲労の回復
  • 口内炎を治す
  • 風邪予防
  • 歯や骨を丈夫にする

ほうれん草1株分(約75g)の栄養素

カロリー 15Kcal
炭水化物 2.33g
タンパク質 1.65g
脂質 0.3g
食物繊維 2.1g
ビタミンC 26.25mg
ビタミンB群 0.34mg
葉酸 157.5μg
鉄分 1.5mg
カリウム 517.5mg

ほうれん草100gあたりの栄養素

カロリー 20Kcal
炭水化物 3.1g
タンパク質 2.2g
脂質 0.4g
食物繊維 2.8g
ビタミンC 35mg
ビタミンB群 0.45mg
葉酸 210μg
鉄分 2.0mg
カリウム 690mg
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーの基本的なルール
スムージーに適さない選んではいけない材料
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類