ニンジンとトマトの食べるスムージーレシピ

甘くて美味しいスイーツ感覚のレッドスムージーレシピ。
美肌や健康、便秘改善に効果のある食材のトマト、人参、ほうれん草を使ってます。

本当に美味しいのでこれからスムージー生活を始めよう!と思っている方にまずはお試しで作って欲しい1品。

得られる効果
ダイエット効果
美肌効果
便秘解消
アンチエイジング
むくみ解消
健康に良い
評価
飲みやすさ総合 評価5
甘さ 評価5
酸っぱさ 評価2
苦味 評価0

スムージーのレシピ

材料 (コップ1杯 200ml相当)

  • ニンジン1本(180g)
  • トマト小1個(120g)
  • ほうれん草1/2個(30g)
  • 水30ml
  • レモン汁少々
  • 別添えで、ヨーグルト大さじ4
  • 別添えで、メイプルシロップ大さじ1

作り方

  1. 人参、トマト、ほうれん草を適度な大きさに切る
  2. ミキサーに材料を入れお好みの滑らかさになったらコップに入れる
  3. スムージーを入れた後にヨーグルト、メイプルシロップを載せて出来上がり♪
スムージーレシピ画像1

ドリンクの栄養素

栄養素

  • カロリー:95.4Kcal
  • 炭水化物:22.77g
  • タンパク質:2.58g
  • 脂質:0.42g
  • 食物繊維:6.54g
  • ビタミンC:35.7mg
  • ビタミンB群:0.66mg
  • 葉酸:130.8μg
  • 鉄分:1.2mg
  • カリウム:945mg

効果について

人参には、カロテンが1日の成人男性の推奨摂取量の約2倍以上も含まれています。 このカロテンは特に皮の部分に多く含まれています。カロテンの効果には風邪などの細菌に対する免疫力を高める他、血圧を下げる効果もあります。
また抗酸化成分がたっぷり入っていますので、シミやシワ予防にも効果的です。

トマトには有名な成分リコピンがあり、抗酸化力が強いと言われています。
またビタミンが豊富で美肌効果や生活習慣病の予防にも良い食材です。

スムージーの飲みやすさ・味

スムージーの味が分かる画像

感想

今日は少し甘い物が欲しくなったので、スイーツ感覚のスムージーにしてみました。ヨーグルトのマイルドさとメイプルシロップの甘さもしっかり加えた「食べるスムージー」です。ほうれん草も少なめなので苦みは全くなく、とても食べやすいレシピですよ♪

スムージーはスプーンですくって食べると、普段よりもゆったりした気持ちでいただける様に思います。そして、苦みのない甘いスムージーは、満足度が高いなーとしみじみしました。

たとえ満腹になっても、美味しくないものでお腹を満たすと「満腹感」ではなく「膨満感」になってしまいます。気持ちが満たされないと「満足感」にはならないのですよね。

美肌効果の高い「ニンジンとトマトの組み合わせ」は記者のゴールデンレシピ!「スムージーって苦そう」「美味しくなさそう」と思っている初心者さんに、ぜひ一度試していただきたい一品です♪

人気スムージーランキング
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーの基本的なルール
スムージーに適さない選んではいけない材料
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類