アサイーとデラウェアのスムージー

紫色の綺麗なスムージー♪
ぜひトッピングのメイプルシロップを加えて更に美味しいスムージーレシピを堪能して下さい。

甘酸っぱくてのどごし爽やかなので夏にピッタリ♪

アサイーは栄養素満点のスーパーフルーツなので、美肌、健康に良いですよ^^

得られる効果
ダイエット効果
美肌効果
便秘解消
アンチエイジング
むくみ解消
健康に良い
評価
飲みやすさ総合 評価5
甘さ 評価4
酸っぱさ 評価3
苦味 評価0

スムージーのレシピ

材料 (コップ1杯 200ml相当)

  • 無糖アサイーパルプ1袋(100g)
  • 種なしデラウェア(ブドウ)1房(100g)
  • 冷凍ブルーベリー10粒(20g)
  • アボカド1/3個(50g)
  • レモン汁10ml
  • 水50ml
  • トッピングで、冷凍ブルーベリー3粒
  • トッピングで、メイプルシロップ大さじ1~2杯

作り方

  1. アボカドの種を取り除き、スプーンで中身を取る
  2. デラウェア、アサイベリー、ブルーベリーを洗い、ミキサーに入れる
  3. ミキサーにレモン、水を入れ滑らかになったら完成♪
  4. グラスに移し、冷凍ブルーベリー3粒とお好みでメイプルシロップを掛ければお洒落で美味しい紫スムージーの出来上がり♪
スムージーレシピ画像1

ドリンクの栄養素

栄養素

  • アサイベリーの栄養成分が不明なため分かりませんでした。

効果について

アサイー、デラウェア、ブルーベリー、アボカドとどれも抗酸化作用が期待できる食材です。特にベリー系の抗酸化成分は非常に優秀かつ量もあります。
老化が気になってきた人には、嬉しいスムージーです。

またスーパーフルーツのアサイーには、ゴボウの6倍の食物繊維、牛乳の2.2倍のカルシウム、プルーンの10倍の鉄分、バナナの2.8倍のカリウム等栄養成分が多いと言われている食材よりも遥かに多くの栄養成分を含んでいます。

スーパーでアサイーを見かけた際にはぜひ買いたい果物です♪

スムージーの飲みやすさ・味

スムージーの味が分かる画像

感想

自宅至近のスーパーで、無糖のアサイーパルプを販売しているのを発見して思わずゲット♪見切り品のデラウェアも手に入ったので早速いっしょに使ってみたら、とってもキレイな紫色のスムージーになりました。

アサイーは「ベリー類やバナナと相性がいい」とのことなのですが、無糖の場合じつはほとんど味がないので、アボカドでまろやかさ、デラウェアで甘酸っぱさをプラスしてみました。冷凍ブルーベリーには完熟だからか酸味がほとんどなかったため、レモン汁も追加。

この状態でもそれなりに美味しいけれど、メイプルシロップでコクのある甘みを足すと…得も言われぬ味わいになりました♪これは久々の大ヒット!マイベストレシピに加えなくっちゃ~♪とウキウキしてしまいました。

とろりとして口あたりがよく、甘酸っぱくてノド越しさわやか。夏の暑い日に飲めばおのずと元気になってしまう、そんなスムージーです。

人気スムージーランキング
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージーの基本的なルール
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージー、飲みすぎは体に毒?
スムージーで離乳食
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類