バナナを使ったスムージー

バナナの栄養素

バナナの栄養素で特に特徴的なのが、「豊富なカリウム」、「水溶性、不溶性の食物繊維」、「ブドウ糖や果糖」の3つです。

女性の70%が便秘と言われるほど皆さん悩んでいます。水溶性の食物繊維は、余分な脂質を吸着し、便を柔らかくする効果があります。不溶性の食物繊維は、水分を吸収し便を大きくします。その結果、腸に刺激を与え、便通を促す効果があります。この2つの食物繊維がバナナにはバランスよく含まれています。

バナナは非常に豊富なカリウムを含んでいます。カリウムには高血圧や脳卒中の危険性を下げる効果があることが研究で分かっており朝食のバナナ摂取は医師も薦めています。また鬱病やストレス解消、学習能力の向上にも効果があります。

身体を動かすエネルギーになる糖分を含んでいます。しかもエネルギーになる速度がそれぞれ異なるため即効性、持続性に優れています。朝食にバナナを摂ることで集中力、体温の上昇の効果が得られます。

バナナを使ったスムージーレシピ・作り方

スムージーにバナナを入れるとどんな効果がある?

バナナには特に便秘の解消、ダイエット効果、むくみ解消に効果がある。

その他にもバナナにはこんな効果がある

  • 貧血解消
  • 高血圧
  • 学習能力向上
  • 便秘解消
  • 二日酔い対策
  • 胸焼け
  • 潰瘍(かいよう)
  • ストレス緩和
  • 脳卒中予防
  • 免疫力アップ
  • むくみ予防
  • 抗酸化作用
  • ダイエット効果
  • デトックス効果
  • アンチエイジング効果

バナナ1本分(約85g)の栄養素

カロリー 73Kcal
炭水化物 19.1g
タンパク質 0.9g
脂質 0.2g
食物繊維 0.9g
ビタミンC 13.6mg
ビタミンB群 0.4mg
葉酸 22.1μg
鉄分 0.3mg
カリウム 306mg

バナナ100gあたりの栄養素

カロリー 86Kcal
炭水化物 22.5g
タンパク質 1.1g
脂質 0.2g
食物繊維 1.1g
ビタミンC 16mg
ビタミンB群 0.47mg
葉酸 26μg
鉄分 0.3mg
カリウム 360mg
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーの基本的なルール
スムージーに適さない選んではいけない材料
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類