小松菜、チンゲンサイのグリーンスムージー!苦味が少ないレシピ

風邪かな?という時に飲みたいグリーンスムージー。
ビタミンA、ビタミンCが多く摂れ整腸作用もあります♪
体調悪いなっというときにこれ一杯飲みましょう。

材料が多いなっという方は、チンゲン菜と小松菜、バナナで作りましょう!

評価
飲みやすさ総合 評価3
甘さ 評価3
酸っぱさ 評価1
苦味 評価1

スムージーのレシピ

材料 (コップ1杯 200ml相当)

  • 小松菜1束
  • バナナ1本
  • チンゲンサイ1束
  • リンゴ1/4
  • キウイ1/2
  • 水200ml
    ※500ml相当出来ます。

作り方

  1. 小松菜、チンゲンサイを適当なサイズに切る
  2. リンゴ、キウイは皮が付いたまま入れるのでよく洗う
  3. リンゴ、茎、キウイ、バナナ、葉、水の順にミキサーに入れる
  4. 皮や粒が小さくなるまでミキサーを掛けて出来上がり♪
スムージーレシピ画像1

ドリンクの栄養素

栄養素

  • カロリー:132.5Kcal
  • 炭水化物:37.3g
  • タンパク質:2.29g
  • 脂質:0.42g
  • 食物繊維:4.41g
  • ビタミンC:68.6mg
  • ビタミンB群:0.74mg
  • 葉酸:121μg
  • 鉄分:1.99mg
  • カリウム:637.1mg

効果について

スムージーの飲みやすさ・味

感想

バナナが入ることで甘さがアップ!キウイの味の酸っぱさ苦味が薄くなって美味しくなった。 栄養を摂りつつ美味しく飲みたい人にぜひ作って欲しいグリーンスムージー。
人気スムージーランキング
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージーの基本的なルール
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージー、飲みすぎは体に毒?
スムージーで離乳食
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類