絶対美味しいほうれん草のグリーンスムージーレシピ

美味しくさイチオシのほうれん草のグリーンスムージー! ビタミンCや食物繊維、カリウムが多く取れ、便秘解消、美肌効果、疲労回復に大きな効果が期待できます♪

1度は作って欲しいグリーンスムージーの1レシピです(*´艸`*)

得られる効果
ダイエット効果
美肌効果
便秘解消
アンチエイジング
むくみ解消
健康に良い
評価
飲みやすさ総合 評価5
甘さ 評価2
酸っぱさ 評価3
苦味 評価0

スムージーのレシピ

材料 (コップ1杯 200ml相当)

  • バナナ1本(70g)
  • キウイ1/2(55g)
  • オレンジ1/2(100g)
  • ほうれん草1株(75g)
  • 水200ml
    ※450ml相当出来ます

作り方

  1. オレンジを半分に切り皮を剥く。白い繊維は付けたままミキサーに入れましょう(栄養素が多いです)
  2. キウイは皮ごとよく洗い皮ごとミキサーに入れます
  3. 材料をミキサーに入れミキサーを1分ほど掛ければとっても美味しいほうれん草グリーンスムージーの出来上がり♪
  4. スムージーレシピ画像1
    スムージーレシピ画像2

ドリンクの栄養素

栄養素

  • カロリー:89.15Kcal
  • 炭水化物:32.03g
  • タンパク質:3.72g
  • 脂質:0.57g
  • 食物繊維:4.44g
  • ビタミンC:98.7mg
  • ビタミンB群:0.92mg
  • 葉酸:218.79μg
  • 鉄分:2.1mg
  • カリウム:998.8mg

効果について

オレンジはビタミンCとクエン酸を多く含み疲労回復や美肌効果があります。肌のシミ、ソバカスの予防に最適♪またオレンジに含まれるヘスペリジンという成分には血管を丈夫にする効果があり、末端の血流を良くすることができます。

キウイには食物繊維とビタミンCがいっぱい♪またビタミンEやポリフェノールといった抗酸化効果のある栄養素も含まれるためアンチエイジングにも効果的。

バナナにはカリウムと2種類の食物繊維(水溶性、不溶性)が豊富で便秘の解消はもちろんのこと動脈硬化や高血圧の予防にも役立ちます。

ほうれん草にはβカロテン、ビタミンC、葉酸が豊富。皮膚の健康、ガン、動脈硬化の予防に最適。生でミキサーに掛けるので水溶性ビタミンの消失がありません♪

このグリーンスムージーを飲むことでは、鉄分、カリウム、ビタミンC、食物繊維が多く取れます

スムージーの飲みやすさ・味

スムージーの味が分かる画像

感想

絶対1度は作って欲しいほうれん草のグリーンスムージーレシピ。 とっても美味しい!上記のレシピだと450mlちかく出来るけど美味しくてすぐ飲めちゃう! 程よい酸っぱさと甘さでゴクゴク飲めます♪

人気スムージーランキング
目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージーの基本的なルール
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージー、飲みすぎは体に毒?
スムージーで離乳食
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類