初めてのスムージーライフを始めよう!

話題になっているスムージーをこれから初めて始めようとする方に知ってほしい情報をまとめました。やる前に知っておくと得する、効果的な情報ばかりです。ぜひ参考にしてください。

よくある基本的な質問は以下の通り。グリーンスムージーの特徴を把握して効率よくダイエット・健康に取り組みましょう。

初心者からよくあるスムージーの質問

よく今からスムージーを始めるぞ―!という初心者の方から頂く質問をまとめてみました。

いつ飲むのが効果的なの?

狙う効果によって飲むタイミングは違います。
ダイエット目的であれば、置き換えの場合は夜の置き換えが1番効果的。
代謝を良くしたり、食事量を減らそう等ゆっくり痩せていこうという場合は夜の食事40分前がオススメ。

午前中の集中力向上やだるさを飛ばしたいという場合は朝食を取る場合は朝食の40分前。
朝食を取らない場合は、寝起きのすぐがオススメ。

どんな野菜や果物でもスムージーにしていい?

どんな食材でもスムージーにしていいのですが、キャベツ、人参、ゴボウ、などでんぷん質の野菜は入れるとおならがたくさん出ます。また消化を妨げてしまいますので、極力入れないようにしましょう。また、キャベツや白菜などの緑色の薄い食材はダイエットに有効なクロロフィルが少ないので避けるようにしましょう。

材料は皮ごと入れることでより栄養素を摂取できます。一般に皮と実の間に1番栄養素が含まれていると言われます。材料にもよりけりですがキウイフルーツなども皮ごと入れてしまってOKです。ただし、ミキサーの性能によっては皮が多少残り、飲み心地に少し影響が出るかもしれません。大抵のミキサーであれば問題なく混ざるかと思います。バイタミックスなどの高性能ミキサーがあると皮が入っているのか全くわからないほど滑らかに仕上がります。

スムージーってそもそも何?野菜ジュースと違うの?

流行中のグリーンスムージーですが、皆さんは野菜ジュースとスムージーの違いをご存知でしょうか?

簡単に言うと野菜ジュースは『野菜汁』をジュースに混ぜたものです。野菜汁と果汁を混ぜたものはミックスジュースという扱いになります。 これに対し、グリーンスムージーは生の葉野菜と果物をまるごと使用し、水を加えミキサー(ブレンダー)で混ぜたものです。

野菜ジュースは加熱処理がされているのに対し、グリーンスムージーは加熱処理がされていない上に調味料や添加物など一切の調理を加えられていません。その為、熱に弱いビタミンやミネラルといった栄養素を野菜ジュースよりもダイレクトに摂取することが出来ます。

こう聞くとグリーンスムージーの方が圧倒的に優れているようにも聞こえますが、野菜ジュースは完成品がどこでも手に入る上に保存も効きます。また、価格も安価であるため、毎日の習慣として続けやすいというメリットがあります。栄養面では断然グリーンスムージーの方が優れていますが、野菜ジュースに比べ、コストが高く、保存が効かない上に完成品では売られていない為、自分で作らなければならないというデメリットがあります。自分で作るといっても面倒に思うほど難しいものでもありません。が、やはり完成品を飲むだけよりは手間がかかるのは事実です。

最近では粉末タイプのグリーンスムージーが販売されているので、そちらを使うことでグリーンスムージーの多くのデメリットを解消できるのでおすすめです。

どんな効果があるの?

グリーンスムージーにはダイエット、美肌、便秘解消、健康とあらゆる効果があります。
これらの効果をもたらす理由は、グリーンスムージーに含まれている豊富なビタミン、ミネラル、食物酵素、食物繊維にあります。自作でグリーンスムージーを作る場合、使用する食材に寄って含まれる成分も変わってきますが、グリーンスムージーの主原料は生の葉野菜と果物です。葉野菜・果物には豊富なビタミン・ミネラルが含まれています。何よりも生の食材をそのまま摂取することが出来るので「酵素」をしっかりと摂ることが出来ます。これは加熱処理をされた料理やジュースでは摂ることが出来ないので大変貴重な栄養源となります。

グリーンスムージーを飲んで最も効果を実感するのは恐らく便秘解消効果だと思います。豊富な食物繊維を手軽に摂取できるおかげで私も慢性便秘だったのですが飲み始めて3~4日目ぐらいでスムーズな便意が来るようになりました。これによりデトックス効果が得られたのかお肌の調子もよくなりました。豊富な栄養素を手軽に摂取できるのでダイエット目的の方にも健康目的の方にもおすすめのドリンクです。

後片付けって面倒くさい?

グリーンスムージーを自作する上で何よりも面倒なのが洗い物です。通常の食事に比べれば洗い物は少ないはずなのですが、ミキサーやブレンダーは刃周りを洗うのがとても面倒なのです。最近では刃周りを取り外せるタイプのミキサーもありますが、取外し不可のものだと洗いにくくとても面倒です。また、グリーンスムージーは作り置きが出来ないという欠点があるため、大量に作って冷蔵庫で保存ということが出来ません。なので毎日飲もうと思ったら、毎日ミキサーを使わなくてはならないのです。

一度やってみて面倒!続けるの大変だな。でもスムージーが飲みたい!という方は、ミキサー要らずの商品を購入しましょう。

イチオシは“ナチュラルヘルシースタンダードのグリーンスムージー”です。粉末タイプでミキサー要らずで10秒でグリーンスムージーを作ることが出来ます。 詳しくは下のランキングページよりご覧ください。

目的効果別にレシピを探す
ダイエット効果
むくみ解消
美肌効果
便秘解消
健康的な体づくり
材料別にレシピを探す
バナナ
小松菜
リンゴ
ほうれん草
ベリー系
アボカド
水菜
トマト
その他
人気の記事
スムージーで悪い組み合わせ
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
スムージーの基本的なルール
スムージーで離乳食
もっと記事を読む
最新の記事
スムージーに次に流行るのはライスミルク? ライスミルクとは
スムージードリンクの保存方法!作り過ぎた!材料余った!そんなとき長持ちさせるには?
スムージーを持ち運び!持ち歩きに便利な方法
スムージーにはどっちが良い?フードプロセッサ―とミキサーの違い
ホットスムージーでも使用される根菜類